不倫は代償が必要

略奪婚は、けして幸せにはなれないと言われています。もちろん、やっかみで言っているのではないです。

もともと我が身のために、ある家庭から平穏、幸福、配偶者を奪い取ったりしたら、もし結婚できても、知り合った経緯からして話せませんし、ばれたら終わりと不安な思いをして生活していくことになります。第一、不倫した相手と入籍するに至っても、再び不倫にならないとも限らず、心が落ち着く暇もないのではないでしょうか。会社にもよりますが、探偵業者の不倫調査では、成功報酬制を採用している事業所もあるようです。それって浮気の証拠を押さえない限りは無料ってことですよね。ラッキーと思うでしょうが、浮気をしている雰囲気がなさそうだったり、普通より調査に時間がかかりそうな場合は断るときもあるそうです。当然ながら証拠をゲットする確率も高く、そのときに「うわっ」と思うような請求書をつきつけられることもあるので注意してください。きっぱりと不倫関係を解消させるには、誰にでも明白な浮気の証拠を押さえておき、それを元に慰謝料請求するというのが一番です。浮気相手は遊びのつもりで悪いことをしている感覚はあまりないという実態もあります。こころはいつも平穏を保っておきたいところですよね。